治療と予防


虫歯治療

虫歯はひどくなると、辛い痛みが出たり、治療にも時間とお金がかかります。

大人も子供も早期発見、早期治療が大切です。

少しでも痛みを感じたり、冷たいものや温かいものがしみるなどの症状があれば、歯科医院での治療をおすすめいたします。

歯周病 予防と治療

30代を過ぎたら、歯周病を疑って

歯周病の原因はプラーク(細菌のかたまり)によるものです。歯垢とも言われていますが、ただの歯の垢ではなく、活発に活動する細菌の温床となるために、歯周病を引き起こしているのです。

特に30代を過ぎたら、歯周病の予防のためのケアが必要です。歯磨きをすると出血したり、体調をくずした時に浮いた感じがする、口臭があると言われた時には、歯周病を疑ってみて下さい。


プラークコントロール

歯周病の予防には、一日に一回のプラーク(細菌の垢)を歯ブラシやフロスを使って機械的にバラバラにして、無害にするプラークコントロールが欠かせません。

当院では、あなたのお口の症状にあった歯ブラシやフロスなどの器具(サプリメント)をお選びし、正しい使い方をご理解いただくようご説明しております。


また、毎日のケアではコントロールできないプラーク(細菌の垢)を、歯科医院で定期的にケアすることは、歯の寿命と健康を永く保つことにつながります。